活性酸素で健康を美肌をゲット|効果は口コミでチェック

関節痛に効果あり

眼精疲労

どのような特徴か

よく健康食品のテレビ番組やコマーシャルなどでグルコサミンという言葉をよく耳にします。関節痛にはグルコサミンなどと呼ばれ高齢者を中心に多くの方が飲用しています。グルコサミンは関節を滑らかに動かすための軟骨を作るために必要な成分です。人間の体内で生成することが出来ますが、加齢とともに徐々に量が減少していくのが特徴です。階段や上り坂を歩く際に関節痛が出るのはグルコサミンが減少したことによって軟骨が少なくなっているのが原因です。このグルコサミンをサプリメントなどで補うことによって、軟骨をもう一度作ることができ関節痛が和らげる効果があります。また、食事にプラスさせることによってより効果的な結果が得られるのも特徴です。

摂取の仕方に工夫を

グルコサミンは普段私たちが食べる食べ物からも摂取することが出来ます。グルコサミンが多く含まれている食品としては、牛や豚の皮、えびやカニなどの甲殻類があります。動物性だけでなく、納豆やなめこなどといった植物性のものもあります。これらの食材を毎日の食事で大量にとるのは難しいです。ですので、普段の食事に加えてグルコサミンサプリメントを服用すると効果的です。また、グルコサミンだけを摂取するのではなくコンドロイチンやヒアルロン酸などと一緒に摂取することも効果的です。コンドロイチンやヒアルロン酸も関節痛に効果がある成分です。最近ではグルコサミンとコンドロイチンなどを一緒に摂取できるサプリメントも販売されているのでぜひ利用してみてください。